比類なき※屋の語り部Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し真面目に書いてみる

<<   作成日時 : 2006/02/23 20:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「武部×ホリエモン送金指示メール」問題について拙者の推測と感想を書いてみる。

最初このニュースを観た時は

「イケイケの民主党の勢いを止めるには武部さん辞任しかないか?」

とも思ったのじゃが、メールのプリントアウトを見て

「裏は取れているのか????永田議員は功を焦ったな〜」

と思うたのじゃ。

そしてその情報の出所についての拙者はこう思ったのじゃ。
まあ、あくまで推測であるが…。

その1
疑惑4点セットによって叩かれている自民党が民主党の勢いを
止めるために自民党側が偽情報を流し、その偽情報にIT関係に
無知な永田議員があっさり釣られ、功を焦って民主党執行部に
報告もせず爆弾発言をしてしまった。
それが自爆ボタンだとも知らずに・・・。

その2
確かに送金はあったのだが証拠が無いのでメールを永田議員もしくは
永田議員の関係者が偽造し、国会で発表することによって自民党不信を煽り、
メールを突き付けて国民やマスコミを味方に付け、民主党の勢いと
メールの2点セットで国政調査権を発動させようとした。


しかーし、それにしてはメールの偽造があまりにも偽造を見つけてください的な
モノであった事を考えても拙者的には「その1」の確率が高いと思うのじゃが
どうかのう??

その後、民主党はメールや情報が偽物であると判ると、何とかメールの真偽には
触れさせず、叩けばホコリがボタボタ出てくるであろう武部さんに対し
国政調査権を発動させ、疑わしいモノが出てきたらタナボタ、出てこなくても
その間に4点セット叩きを強化してメール問題の話題を忘れさせようとしたのだが
そんな道理が通るはずもなく、あとの祭りであったとさ・・・。


まあどちらにしてもこの問題で
「民主党はロクに統率もとれていない、自民党から溢れた議員や旧社会党議員の
寄せ集め集団」
というイメージがさらに強くなった気がする。

やはり政権を取った事が無い政党は攻めも守りも甘いもんじゃのう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し真面目に書いてみる 比類なき※屋の語り部Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる